重度嚥下障害

老化と摂食嚥下障害「口から食べる」を多職種で支えるための視点

栄養管理の方法:嚥下障害の重症度別に考える

1.脳卒中後の重症嚥下障害(回復を期待する場合)は早期に摂食嚥下介入することが重要 *ごく限られた条件下でのみ経口摂取が可能であるor全く経口摂取が不可能な場合と定義する ・わが国の脳卒中患者を対象とした研究にて、早期...
タイトルとURLをコピーしました