有効

ナイスバルク! 急性期のリハビリテーションと栄養療法 筋トレのエビデンスから考える

筋肉を増やす栄養摂取方法と栄養成分について

本日も結論からいうと ・十分なプロテインとロイシンを一日量で確保することが大事だが、特定のアミノ酸だけ補充するのはロイシンを含めて上手くいかない ・HMBは筆頭候補になる ・脂肪を投与するならオメガ3系PUFA(EPAや...
ナイスバルク! 急性期のリハビリテーションと栄養療法 筋トレのエビデンスから考える

エネルギー制限VS筋合成 どちらが健康的に長生きできる?

本日も結論からいうと 「いずれの方針も極端がよくない。 若年のうちに筋肉を十分な栄養と運動により蓄えておき、中年期以降に軽度エネルギー制限で長寿遺伝子発現とオートファジー亢進、フレイルやサルコペニア該当する一歩前の段階までごく...
ナイスバルク! 急性期のリハビリテーションと栄養療法 筋トレのエビデンスから考える

病中病後のリハでは炭水化物を前投与すべき?

今日の「病中病後のリハでは炭水化物を前投与すべき?」に対する結論は ・重症病態の病中病後は栄養代謝の障害を考慮すべし ・時にはリハビリ直前に炭水化物の投与を考える となります。 ちなみに健常人やアスリートにおける栄...
ナイスバルク! 急性期のリハビリテーションと栄養療法 筋トレのエビデンスから考える

筋肉をつけるのに有効で安全な2つのサプリメント(プロテインを除く)

サプリメントと聞くとなんとなく「体に悪いもの」という認識が自分の中にもありました。そんなサプリメントについてまとめてみます。 結論からいうと、国際スポーツ栄養学会がエビデンスをもって有効かつ安全と推奨できるのは HMB クレア...
タイトルとURLをコピーしました