コレステロール

予防の観点で考える認知症・サルコペニア―生活習慣改善に基づく指導とケア

認知症に関連するリスク因子3つ

1.高コレステロールが動脈硬化を進める要因であることから、血管性認知症を防ぐためにも、早期から高コレステロール血症を改善する保険指導を行う ・高コレステロール血症で使用されるスタチンは、コレステロールの合成を抑制し、認知症の...
タイトルとURLをコピーしました