食事はST(言語聴覚士)だけが評価するものですか?考え直すポイント3つ

老化と摂食嚥下障害「口から食べる」を多職種で支えるための視点

1.多職種で行う包括的支援スキル向上のために、観察とアセスメントから支援を行うKTバランスチャート(KTBC)が開発された

画像1

KTバランスチャート小児版注釈の開発 | 2020年 | 記事一覧 | 医学界新聞 | 医学書院www.igaku-shoin.co.jp

より画像引用

・KTBCの評価項目は4本柱と13項目で構成される

1)心身の医学的視点:①食べる意欲②全身状態③呼吸状態④口腔状態

2)摂食嚥下の機能的視点:⑤認知機能(食事中)⑥咀嚼・送り込み⑦嚥下

3)姿勢・活動的視点:⑧姿勢・耐久性⑨食事動作⑩活動

4)摂食状況・食物形態・栄養的視点:⑪摂食状況レベル⑫食物形態⑬栄養

・評価点はそれぞれの13項目を評価視点に沿って1(かなり不良もしくは困難)-5点(かなり良好)でスコア化

・点数をレーダーチャートとしてグラフ化することで、介入が必要な側面と良好な能力が可視化され、介入前後の変化を多職種間で共有できる

・評価点が低い項目について、その状況で必要なケアの充実を図り、ステップアップできる方法を多職種で検討する

・評価点の高い項目は、維持や強化を意図してケアやリハビリを継続する

・KTBCは信頼性と妥当性の検証のもとにアメリカ老年医学会雑誌(JAGS)に収載されている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「実際に職場でもKTバランスチャートは活用され始め、自身も評価したことがあります。

特徴はどんな職種でも評価でき、簡易的であるという点です。

慣れないうちは、マニュアルと照らし合わせながら確認したり、すぐには評価点の基準がわからないと思いますが、慣れれば数分で評価できるそうです

また日常の観察で評価ができるので、忙しい臨床の場面でも、とりいれやすいと思います。

摂食嚥下は多職種で評価するもの。

という視点を改めて可視化してくれるツールなので、FIMの点数を皆で考えるように、KTも皆で知恵を出し合い改善を目指せる流れが素敵ですね」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.心身の医学的視点(食べる意欲、全身状態、呼吸状態、口腔状態)が良好な場合は摂食嚥下機能も良好な場合が多い

画像2

経腸栄養(EN) | 輸液と栄養 | 大塚製薬工場腸管から栄養を投与する経腸栄養(EN)について解説します。経腸栄養の選択基準、経腸栄養の位置づけ、経腸栄養の特徴、経腸栄養www.otsukakj.jp

より画像引用

・熱もなく呼吸も安定しているにもかかわらず、非経口栄養のみという状況の人が多く存在するため、経口摂取の可能性を見出し、摂取回数や量を増やしてくことが重要

・早期に口腔内への刺激を強化し、安全な飲食物を用いた感覚や味覚刺激を行い、摂取訓練を開始することで、随意的な口唇、舌、咽頭、喉頭などの運動が誘発され、意識レベルの改善を図ることができる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「安易な絶飲食は医原性サルコペニアに繋がるので、絶飲食は最終手段であるという視点は必要かと思います。

特に1回の検査で誤嚥が見つかったからといって、経口摂取を中止するというのも、後々のリスクがかなりある判断だと思います。

食べることを止めることは全ての自立支援を止めることに繋がる可能性があり、食べること(直接訓練)が嚥下の一番のリハビリという視点は忘れないようにしたいですね」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.職種別の強みを発揮できるようにするが、役割を決めすぎないほうが良い

画像3

チーム医療のご案内 | 荏原病院東京都大田区の荏原病院は、脳血管疾患医療・リハビリテーション医療・感染症医療等を重点医療として高度・専門医療を提供し、地域www.ebara-hp.ota.tokyo.jp

より画像引用

・特に基本的な口腔ケア、姿勢調整、食事介助は誰もが同レベルでできるような学習とスキルアップが求められる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「口腔ケア、姿勢調整、食事介助が同レベルで行えるようにするのはとても重要で、ここが崩れることで人的環境要因による嚥下障害に繋がる可能性があります。

嚥下リハビリはいわゆるリハビリの時間だけではない。

むしろ、普段の食事場面の設定や関わりなど、人的要因も多い分野だということは認識していくべき点だと感じます。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日の引用は

老化と摂食嚥下障害 「口から食べる」を多職種で支えるための視点 | 藤本 篤士, 糸田 昌隆, 葛谷 雅文, 若林 秀隆, 藤本 篤士, 糸田 昌隆, 葛谷 雅文, 若林 秀隆 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで藤本 篤士, 糸田 昌隆, 葛谷 雅文, 若林 秀隆, 藤本 篤士, 糸田 昌隆, 葛谷 雅文, 若林 秀隆の老化と摂食嚥下障害 「口から食べる」を多職種で支えるための視点。アマゾンならポイント還元本が多数。藤本 篤士, 糸田 昌隆, 葛谷 雅文, 若林 秀隆, 藤本 篤士, 糸田 昌隆, 葛谷 雅文, ...

でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました